アクセスランキングブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウェブ進化論」梅田 望夫

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
(2006/02/07)
梅田 望夫

商品詳細を見る


最近、本当に沢山本を読むようになりましたが(図書館万歳!)
何年か前に話題になっていたこの「ウェブ進化論」、今更ながら読みました。

日本のWebは「残念」 梅田望夫さんに聞く(前編) (1/3) - ITmedia News
↑のインタビューを読んで、なんか言いようのない違和感を覚えてたんですけれど
「ウェブ進化論」を読んで、やっとそれが形になりました。

この本は、どちらかというとエスタブリッシュメント層(既存の知識人・権威を持つ人々)向けに
経済論とか、そういう視点で書かれた本で
主に企業としてのGoogleの紹介を中心に、Wikipedia、ブログなどを紹介しながら
「エスタブリッシュメント層はネットに対する認識を変えなければならない」みたいな話を
(彼らに対する批判交じりに)書いているのですが・・・・

私から見れば、著者も、著者の言う「エスタブリッシュメント」も大差ないですね。

何ていうか、インターネットを「価値を生むもの」としか見てない。

確かにインターネットは価値を生むものではあるのですが
同時にそれ自体では何の価値も持たないものでもあるわけです。

インターネットは「きっかけ」にすぎなくて
実際にお金が動くのは現実世界であり、価値を生むのも現実世界。

Googleは仮想世界(インターネット上)であらゆるサービスを提供していますが
検索エンジンにしろ、グーグル・アースにしろ、グーグル・マップにしろ
そのほとんどが「無償提供」されている。

そんなGoogleの収入の中心は、広告収入です。
確かに世界一の技術によって作られた凄いものではあるのですが
プログラム開発それ自体によっては利益を得ることができない。
私は経済分野には疎いので
Googleの時価総額が約18兆円とか言われても、全然ピンと来ないというか
それがどれ程の意味と価値があるものか分からないのですが
あらゆる既存の価値を否定するかのような「チープ革命」に
多くの人が危機感を覚えるのも当然だと思います。

Googleの社員は、博士号を持つような 極度に知的好奇心の高い人材ばかりだと
この本の中には書かれていましたが・・・・
ソースコードを開発し、それ自体に喜びを見出すような人ばかりが集まったGoogleという企業に
ある意味での危うさを感じずにはいられませんでした。

本の中で、Google社員の目指す地平として、次のような言葉が紹介されていました。
「Googleのコンセプトは『知の世界の秩序』を再編成することだ」
「こういう姿になりたいという意志をインターネット自身が持っている。自分たちはその意志に導かれて技術開発をしている。」
インターネットを擬人化、あるいは神格化して、それを心から信仰しているかのような言い方ですよね。

確かにGoogleの検索機能や、自動で広告を表示するシステムなど
それらは非常に(技術的な意味で)ものすごいのですが
(「ググる」という言葉ができたように、何かを調べたい時にGoogleほど便利なものはありません)

まるでGoogle・システムが完成すれば、全てを神の視点から見ることができると
信じているかのような言葉に、危機感というか・・・・薄ら寒いものを覚えました。

確かに、混沌としたインターネット世界に
ある種の秩序は確かに必要かもしれないのですが
「Google」で一元化してしまえば、かつてキリスト教という一神教がもたらした世界のように
権力者が「No」と言えば、それが世界の答えとされてしまう。

実際、「Google八分」(特定のウェブサイトがGoogleの検索対象から意図的に省かれること)など
特定の企業が、インターネット全体を支配するかのような現在の状況は
ある意味で非常に恐ろしいものではないでしょうか。


Google Chrome OSは無料 ASUSやAcerがサポート(ITmediaニュース) - Yahoo!ニュース

ついにOSまでもが無償提供の対象になるようです・・・・
どこまで「無料」化すれば気が済むのでしょうか?
正直、この本を読みながら
最初の5Pで鳥肌が止まらなくなってました。なんだか怖くて。

これまで私が無邪気に利用(信奉)してきたGoogleの構想、「知の世界の再編成」という言葉に
何か言い知れない怖さを感じてたまりませんでした。


私が物心ついた時には、「インターネットは既にそこにあるもの」でした。
インターネット上で友達を作り、知識を深め、アイデンティティを確立してきた私。
悩んだ時に答えをくれたのもインターネットでしたし、それなくして今の私はありません。

確かに昨日まで、私はインターネットはきっと将来に大きな変革をもたらすだろうと思っていたし
自分がその波に乗るだろうという確信がありました。
近い将来、きっと既存メディア(新聞・テレビ・雑誌といったマスメディア)よりも
インターネットが強くなる時代が来るでしょう。

けれど、今は怖くてたまりません。
この「ウェブ進化論」を読了してから
「インターネットは平和で素晴らしい世界をもたらす」と純粋に言えなくなっていました。

確かにインターネットは素晴らしいものをもたらすけど
同時に恐ろしいものも同時に運んで来るのではないだろうか。

否、それは既に現れているのでしょうね。
ブログの「炎上」に見られるような
些細な事件の告白が個人の人格までをも否定し、社会現象にまでなることがある現実。
仮想世界の影響で、現実世界が壊れていく。


民主主義社会では、「人間は基本的に平等である」とされています。
けれど現実はそうではなく、能力・容姿・性格・環境などで、個人の価値が測られます。

インターネットは、完全な能力主義・結果主義社会です
価値の無いものには徹底的に厳しい。

また、世界全てと繋がっているから
自分の価値が目に見えて、数字で評価される。


インターネットがもたらすのは、平和な社会でも何でもなく
残酷な能力評価による格差社会かもしれません。

この世界はどうなっていくのか。
インターネットという情報革命が、未来をどう変えるのか。
(これ18世紀の産業革命に次ぐ大きな世界の変革だと、個人的には思っています)

自分の目でそれを見ることができそうなのが
怖いながらも嬉しく思います。
テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
プロフィール

らくす

Author:らくす
AION ジケル鯖天族で活動中。

キュア Lv60
チャント Lv60
スペル Lv60

過去のMMO歴

raku_lei @raku_lei
Twilog

メールフォームメールフォーム

※匿名コメントは弾く場合があります
※スパムコメントはIP制限
※巻き添え食らった方はメールにて

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...
らくす(@raku_lei) - Twilog

らくす < > Reload

リンク元ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
AION・関連記事

雑学
序盤にやっておくべきこと
SSリネームツール
AION語源探求①
AION語源探求②
多ボタンマウス(MX518)のススメ
続・多ボタンマウス(G500)のススメ
覚えておくと便利なショートカット集
変更できる便利な設定
料理達人クエスト(天族)
ドラウプニル洞窟SC動画紹介
【検証】フレンドリストとブロックリスト
ポエタA攻略メモ(シールド用)
ポエタA攻略メモ(キュア用)
チャット入力モード切り替えの小技
幸運の涙集め(天族)
タハバタ攻略(キュア専用)
タハバタ攻略(チャント専用)
地下ウダス簡単攻略
寺院・職別ドロップ一覧
10分で確実にルート権売りする方法
TAF設定方法
第一テンペル訓練所 攻略まとめ
空間の支配者バンク 攻略
AIONの絵文字
遺物 スタック数とAPメモ
ティアマト城塞、攻略メモ
ティアマトの安息所 攻略法
安息所徹底攻略! 役割別まとめ

キュアの話
キュアマクロ紹介(Lv26)
キュアマクロ紹介(Lv44)
キュアマクロ紹介(Lv55)
キュアの装備について(Lv41時点)
キュアの最終防具(Lv50時点)
キュアの最終防具(Lv55時点/ver2.1)
キュアの詠唱装備
キュアの増幅ワンド
キュア☆ウイング上級スティグマ
Lv50現在ショートカット&スティグマ構成
Lv55暫定版ショートカット
キュアスティグマまとめ
上級回復型スティグマ使用感
キュアのPSの上達を振り返る
スティグマ組み合わせ考察(Lv50)
スティグマ組み合わせ考察(Lv55)
初心者キュアの為のAION基礎知識
初心者キュアの為のPT講座
初心者キュアの為のドレドギ講座

覚えておきたいバフとデバフ
シールド&ソード編
シャドウ&ボウ編
スペル&スピリット編

ハウジング
音楽スクリプト(メモ)
MML検証

アビス要塞戦基礎知識 Index
要塞戦に参加するメリットとは?
フォースの編成
アビスでの戦闘(基本編)
アビスでの戦闘(発展編)
アーティファクト
低スペック・低レベルができること
最近の記事
最近のコメント
最近の人気記事
誅仙・攻略記事
完美世界・攻略記事
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
グリムス
植林中・・・
検索フォーム
ユニークアクセス
テスト設置中
重複カウントしてます